読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

micokampo’s 薬食同源コラム

薬食同源の食養生を追求してみる^^漢方専門店で漢方体験ができる!ミコー薬局のつれづれブログ。

目の病気はなぜおこる?肝腎の弱りから

最近多い目の病気のご相談。

 

代表的な目👀の病気は、

白内障緑内障、黄斑変性、網膜(黄斑)前膜、加齢黄斑変性など。

漢方で治りますか?

という質問をよく受けますが、

治すためには、なぜその状態が起こってしまっているのか?を考える必要があります。

 

漢方では、目は肝の病です。

肝は、気が不足することはあまりなく、気を消耗すると、腎に影響がおよびます。(喪失感、うつ)

 

我慢が多い、ショックなことがおこるが自分では何もできないモヤモヤ(地震や人間関係トラブルなどのあとも)があると、

気があまり、停滞します😵

症状は、イライラしやすい、頭に血がのぼりやすい、目の充血や出血、突然の耳鳴りや突発性難聴、じんましん。

 

その状態が長引いたり、パソコンやスマホを長時間する、睡眠が22〜2時の間にとれない、精神的な消耗がはげしい、仕事や外出が多くエネルギー切れで疲れやすい、寝ても疲れがとれないと、

肝の陰虚(うるおい不足)となります。

目の網膜は、うるおいがないと修復できません💦

 

充血しているのは、酸素がなく、血行不良があるためです。

 

目薬をいつも持ち歩いていた私が 目薬フリーになったのは、

やはり 睡眠時間を気にかけること、ストレスから肝の気が停滞して手遅れになる手前で気がつき、

気血のめぐりをよくする漢方と、うるおいキープ漢方を一緒に補給していること✨

 

毎年 12月に眼精疲労から 目の充血、出血(血の涙がでるほどだった👀‼️)に悩んでいた私。

 

目の血管を守るために始めた ショウキ先生開発の温灸セットの存在も大きいです❤️

 

そして、日々、こつこつの食養生🍴

f:id:micokampo:20161203065102j:image

・豚肉とキャベツの味噌炒め。

豚肉は、目や体の疲れを癒し、体のほてりを鎮めます。ただし、全体の1〜2割の量で。

・大根の煮物、ネギとおろし生姜で。

根菜で生は寒性ですが、火を通すと温性に。薬味でストレス発散。

・鯛のカルパッチョ

ソースは グレープシードオイル+バルサミコ酢+美味酢+またいちの塩+バジル 使用。

生の刺身だと身体を冷やすので、冷蔵庫から出して常温にして、オイルをかけて、うるおい補給✨

 

今日もみなさまが、元気で笑顔に過ごせますように✨